ホーム > 個人情報の取扱 > 個人情報保護への取組み方針について

個人情報の取扱

個人情報保護への取組み方針について

 公益財団法人交通事故紛争処理センター(以下「センター」といいます。)は、個人情報保護への取組み方針を定めて、個人情報の保護を徹底するとともに、個人情報の取扱いが適正に行われるよう審査員、嘱託弁護士および従業員への教育を徹底し、適正な管理、利用に努めます。また、個人情報の取扱に関する情勢の変化にも適切に対応できるように努めます。

1.個人情報の取得

 センターは、2に記載した利用目的に掲げる業務の実施および各種事務手続の円滑な遂行のために、必要な範囲で個人情報を取得します。

2.個人情報の利用目的

 センターは、取得した個人情報を、自動車事故の損害賠償に関する法律相談、和解斡旋、審査に係る業務の遂行および事務手続上必要な範囲内において取扱います。また、利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に、原則として書面等により通知するかまたはホームページ等により公表します。

3.個人情報の第三者への提供

 センターは、次に掲げる場合を除き、ご本人の同意なく個人情報を第三者に提供しません。

  1. 法令の規定に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生上の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  5. センターの業務遂行上必要な範囲で、保険会社若しくは共済組合又は医療機関若しくは車両鑑定人等への個人情報を提供する場合

4.個人情報の保護のための措置

 センターは、取扱う個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の防止その他の安全対策に努めます。外部に個人データの取り扱いを委託(情報処理会社等)する場合にも同様の安全対策に努めます。

5.個人情報保護法に基づく保有個人データの開示、訂正等、利用停止等

 個人情報保護法に基づく保有個人データに関する開示、訂正等または利用停止等に関するご請求につきましては、詳細を「センターが保有する個人情報の利用目的の通知および開示、訂正、利用停止、消去等の請求手続」に掲げてあります。

 ご不明な点は、下記の個人情報相談窓口までお問い合わせください。

 ご請求者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、手続を行います。

 また、訂正の請求につきましては、必要な調査を行った結果、ご本人に関する情報が不正確である場合は、その結果に基づいて訂正いたします。

6.お問い合わせ窓口

 本件に関する問い合わせ窓口は、あなたの個人情報を保有する公益財団法人交通事故紛争処理センター本部、支部または相談室事務局です。

 

公益財団法人交通事故紛争処理センター本部業務部
本部電話番号 03-3346-1756

各支部・相談室の電話番号はこちら


ページの先頭へ

個人情報の取扱